トップ > 当社従業員の新型コロナウイルス感染について

当社従業員の新型コロナウイルス感染について

 

                                                             中部観光バス株式会社

                                                      2020年11月17日

 

 

                   当社従業員の新型コロナウイルス感染について

 

 

      この度、中部観光バス株式会社(本社:沖縄県沖縄市、代表取締役社長 島袋 隆)が

     運営する所属の運転士が新型コロナウイルスに感染していたことが判明しましたのでお知

     らせいたします。

 

     当該運転士は、保健所の指導のもと自宅療養の指示をうけておりましたが、現在は解除にな

     りました。当該運転士が発症後に担当したお客様に濃厚接触者はおらず、車両で濃厚接触者

     と認定された従業員についてもPCR検査の結果陰性でした。

     当社は、保健所の指導のもと、会社内、車両の消毒および感染拡大を防ぐための対応を行っ

     ております。

 

     貸切バス利用のお客様、関係各位の皆様におかれましては、多大なご心配をおかけすること

     を心よりお詫び申し上げます。

     今後もお客様と従業員の安全安心を最優先とし、保健所ならび関係省庁と連携図り、感染

     拡大の防止に努め必要な処置を講じてまいります。

 

 

     【本件に関するお問い合わせ先】

     中部観光バス株式会社

     総務部 098-937-7935(09:00~18:00 / 平日のみ)